■プロフィール

ゆうぴょん

Author:ゆうぴょん
主人の転勤で09年1月から愛犬のこむぎとメキシコシティに住んでます。

■最新コメント
■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
豚インフルエンザ②
「豚インフルエンザ」の為、今日は日本食材店やスーパーに買出しに行った位で、後は自宅でのんびり過ごしてました。
色々と報道されてますが、実際のところ私達(日本人駐在員)の生活にまだそんなに大きな影響は出ていません。でも、メヒコ人の生活には色々と影響が出ているようで、挨拶の”ハグ”や”キス”が禁止され週末のイベントも中止となったそうです。
=======================================================
メキシコ政府は、学校や博物館などの公的施設の閉鎖や週末の各種イベントの中止など、次々と感染拡大防止策を打ち出しているが、その中でも目を引くのが“キス禁止令”だ。あいさつの際の握手やキスを避け、人の多い場所に行かないよう呼び掛けている。

 情熱的なラテン気質で、キスやハグ(抱擁)は文化の一部というお国柄。しかしウイルス感染拡大には、これがやっかいなことだという。

 世田谷井上病院の井上毅一理事長は「人から人へと感染する豚インフルエンザは、細かなだ液などの飛沫(ひまつ)感染に限らず、空気感染の恐れもある。キス禁止は初歩的な予防策でやむを得ない」と指摘。その上で「日本とは違い、習慣としてキスやハグの頻度が多い国では、この種の予防策は(政府が呼び掛けるなど)徹底しないと効果がない」とした。

 メキシコ国内はパニック寸前の状態だ。首都メキシコ市などでは計750万人の生徒や学生が通う約3万の学校や大学が休校に。地下鉄や通りではマスクを着用する人の姿が目立ち、薬局チェーンでは7000枚あったマスクの在庫が24日にすべての店舗で売り切れた。また「市全体が閉鎖される」とのデマも飛び交い、商店での買い占めに走った人もいるという。

 国民的スポーツであるサッカーでは連盟が政府の要請を受け、メキシコ市で行われる26日の2試合を「無観客試合」で行うことを決定した。強豪チーム同士の好カードで、チケットも完売。経済的な損失は大きいが連盟側は「今はお金は重要じゃない」としている。
=======================================================
↑「パニック寸前」というのはちょっと大袈裟な気がするけど・・・。
でも、最新のニュースだと死者は81人、感染者は1300人を超えたとか。
ちゃんと予防対策をしていれば大丈夫だと思いますが、しばらく落ち着かない日々が続きそうです。


スポンサーサイト
メヒコ生活 | 23:28:20 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。