■プロフィール

ゆうぴょん

Author:ゆうぴょん
主人の転勤で09年1月から愛犬のこむぎとメキシコシティに住んでます。

■最新コメント
■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
死者の日
11月2日(月)は「死者の日(Dia de Muertos)」でメヒコは祝日でした。
名前だけ聞くとちょっと怖いですが(笑)、日本でいうお盆みたいなもので、メヒコでは伝統的なお祭りの一つだそうです。

具体的に何をするかと言うと。。。
家族でお墓参りをして亡くなった方の霊を迎え、祭壇(日本でいうと仏壇)に生前好んだものやお花をお供えするそうです。
ここまでは日本のお盆と同じですよね。
日本と違うのは。。。
この「死者の日」が近付くと、メキシコの町中にガイコツの人形や、砂糖やチョコでできたガイコツのお菓子、パン屋には「死者のパン」が売り出されます。
メキシコ人にとってガイコツは、死の象徴であり愛すべきものなんだそうです。
そして、「死は怖くない!」「生きている間思い切り楽しもうよ!」という意味を込めて、友達や恋人には相手の名前を書いたガイコツ人形をプレゼントするそうです。
また、ガイコツ以外にも「詩」を送ったりもするそうです。
ガイコツはちょっと怖いけど(笑)、詩はロマンチックですよね~。

1日(日)に、プエブラ(メキシコシティから車で約2時間くらいの街)に日帰りで遊びに行ってきたのですが、そこで「死者の日の祭壇」のコンテスト?みたいなものをやっていたので写真を撮ってきました。
どの祭壇にもやはりガイコツがいました。
P1020321(1).jpg
P1020317(1).jpg

これは、ルチャリブレ(メヒコのプロレス)の選手だった方の祭壇なのかな?
ガイコツがプロレスしてました。
P1020319(1).jpg
どの祭壇もカラフルで色鮮やかでメヒコぽかったです。ガイコツも可愛く見えました(笑)。

プエブラの報告はまた後日したいと思います。




スポンサーサイト
メヒコ生活 | 17:56:41 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。