■プロフィール

ゆうぴょん

Author:ゆうぴょん
主人の転勤で09年1月から愛犬のこむぎとメキシコシティに住んでます。

■最新コメント
■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プエブラ(Puebla)
先日行ったプエブラの報告をしたいと思います。
プエブラはメキシコシティから120km東にある観光都市です。
車で約2時間で行けます。

プエブラは、「メキシコ郷土料理発祥の地」として有名で、また「タラベラ焼き」という陶器も有名な街です。
グルメにショッピングにと楽しみが沢山ありそう!とわくわくしながらプエブラに向かいました。

これは中心地にある「エルバリアン市場」です。沢山のお店が並んでいて、タラベラ焼き・民芸品など色々と売ってました。
P1020333(1).jpg

タラベラ焼きのお店も沢山並んでます。
P1020337(1).jpgP1020335(1).jpg
タラベラ焼き専門の有名なお店があり、本当はそこに行きたかったのですが、16時過ぎに行ったら閉まってて。。。日曜日だったので、16時で閉店だったようです。
なので、今回はタラベラ焼きはあまり購入しませんでした。
また次回行った時色々と購入したいと思います。

そして、ランチは「フォンダ・デ・サンクララ」というプエブラでは有名なレストランへ行ってきました。
お皿はタラベラ焼きです。可愛いですよね~♪
P1020324(1).jpg

これは名前は忘れてしまいましたが、前菜的なものです。
見た目よりあっさりしててどれも美味しかったです。
P1020327(1).jpg

ソパ・デ・ポブラーノ
P1020328(1).jpg
野菜が沢山入っていてこれもあっさりしてて美味しかった!上に見える黄色いのは「カボチャの花」です。少し苦みがあるけどそんなに気にならないし、あっさりしたスープにはスパイス的存在になってて美味しかったです。

そして、メインの「モーレ・ポブラーノ」
P1020329(1).jpg
鶏肉の上に「モーレ」というソースがかかっています。
モーレとは、カカオに数種類の唐辛子、シナモン、クローブなどのスパイス、トマト、玉ねぎ、ナッツ、バナナ、レーズン、ごまなど20種類以上の材料を混ぜ合わせたソースです。
メヒコでは家庭料理としてポピュラーだそうで、スーパーにはモーレの素も売ってます。日本でいうカレーみたいなものかな?
以前から一度は食べてみたいと思っていたのですが、なかなか食べる機会がなく(挑戦するのがちょっと怖かった(笑))、今回初めて食べてみました。
味は。。。最初はチョコの風味がして甘いのですが、だんだんピリっと辛くなりなんとも複雑な味で、今まで食べた事のない味でした。
それにかなり濃厚なので、一人で食べきるのはちょっときついかも。。。
率直な感想としては、美味しいとか美味しくないとかではなく「不思議な味」の一言でした。
このモーレは、お店によっても味が微妙に違うみたいなので、また今度は違うお店でチャレンジしてみたいなと思います。


スポンサーサイト
メヒコ観光 | 14:07:35 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。