■プロフィール

ゆうぴょん

Author:ゆうぴょん
主人の転勤で09年1月から愛犬のこむぎとメキシコシティに住んでます。

■最新コメント
■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モニュメント・バレー&セドナ旅行②
モニュメント・バレーから車で約4時間ほどでセドナに到着。
近づくに連れ、セドナの景色が見えてきました!
P1050986(1).jpg

ここでセドナについて。。。
『セドナ(Sedona)は、アメリカ合衆国アリゾナ州中北部、州都フェニックスより北に車で2時間に位置する都市。
古くからネイティブ・アメリカンの聖地とされ、近年ではボルテックスと呼ばれるパワースポットが点在する"癒しの町"として人気があり、年間に約400万人の観光客が訪れる観光地・保養地となっている。』(「wikipedia」より)
日本では、安室ちゃんとロンブーの淳が旅行した場所として、知名度が上がったとか。
そーゆう私も、セドナについてほどんど知りませんでしたが、今年、知り合いの方がセドナに旅行に行かれて、「とっても良かったよ~。オススメ!!」と色々と話を聞き、いつか行ってみたいと思っていた場所でした。

ボルテックス(渦巻き)とは、大地から強いエネルギーが渦巻きのように、放出されている場所のことをいい、かなり昔に、ある超能力者によって発見され名づけられたそうです。
ボルテックスのなかでも、エアポートメサ、ベルロック、ボイントンキャニオン、カセドラルロックは、特にパワーの強いところで4大ボルテックスと呼ばれています。

セドナには15時過ぎに到着。ホテルにチェクイン後、まずは「エアポートメサ」に行きました。
岩の頂上まで5分程で登る事ができ、360度の視野でセドナを見渡せます。登りやすい&景色が綺麗なので、滞在中は3回登りました。
P1050938(1).jpg
この頂上で、瞑想中の方も何人か見かけました。

近くの展望台から日没を見ました。夕日で岩がより赤くなり神秘的な光景。本当に綺麗で癒されます!!
夕日が沈むまで30分ほど眺めていました。
P1050963(1).jpg

翌日はボルテックス巡りをしました。
まずは「レッド・ロック・クロッシング」へ。
朝、8時に行ったのでまだ誰もいませんでした。。。
広い原っぱを通り抜けると、
P1050979(1).jpg
小川越しに、これから登る「カセドラルロック」が見えました。
P1050980(1).jpg
紅葉が始まっていて、うっすら葉っぱが赤くなっていました。
メヒコでは紅葉が見れないので、久々に「秋」らしさを感じる事ができました♪

続いて「ポイントンキャニオン」へ。
P1050990(1).jpg
途中、若干急な斜面もあったりしましたが、20分程で頂上に到着。
こちらも眺めが最高。空気も美味しい♪
P1050996(1).jpg

そして最後に「カセドラルロック」へ。
人と比較すると大きさがわかりやすいですね。かなり大きいでしょ?
P1060018(1).jpg

P1060004(1).jpg
かなり急な斜面が続いていて、途中ロック・クライミングのような場所もありました。
P1060006(1).jpg
頂上到着まで、約1時間ほどかかりました!さすがに疲れました。。。
P1060009(1).jpg

これは、翌日セドナを離れる前に立ち寄った「ホーリー・クロス教会」
岩山の中に造られた教会。なんともセドナらしい教会!!
P1060031(1).jpg

パワースポット。。。
私はボルテックスに行く度、なぜかお腹が痛くなりました。
パワーが効きすぎたのかしら??(笑)
実際、パワーが効いたのかどうかはわかりませんが、このセドナの街に本当に癒されました。
空気も美味しいし、街も綺麗だし。
メヒコ生活も1年半が過ぎ、慣れたとはいえ、やはり未だに戸惑う事、思い通りにならない事が多々ありストレスを感じる事も多いです。
でも、今回モニュメント・バレー&セドナの自然の雄大さを目の当たりにし、そんなもやもやした気持ちが大分晴れました。
やはり自然のパワーって偉大です!!

スポンサーサイト
旅行(メヒコ外) | 23:41:44 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。