■プロフィール

ゆうぴょん

Author:ゆうぴょん
主人の転勤で09年1月から愛犬のこむぎとメキシコシティに住んでます。

■最新コメント
■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ペルー旅行⑤(プーノ)
ペルー滞在5日目。
朝8時の長距離バスに乗り、クスコからプーノへ移動しました。
移動時間は約10時間。
でも途中、遺跡に寄ったりお昼休憩もあったので、ずっと乗りっぱなしではないし、しかも乗っている間はほとんど寝ていたので、気付いたらプーノに到着していました。

途中に寄った遺跡。(何の遺跡だったかな?正直あまり覚えていません。。。)
P1060393(1).jpg

遺跡内いた牛さん。お昼寝中。。。
P1060394(1).jpg

お土産屋さんもありました。ここもメヒコぽかった。
P1060395(1).jpg

標高4,335m地点。富士山よりも高いです!!でも数分しかいなかったせいか、空気の薄さは感じませんでした。
P1060398(1).jpg

雲が近い!!
P1060399(1).jpg

翌日、ペルー滞在6日目。この日は朝からチチカカ湖のツアーに参加しました。
約20人乗りのモーターボートで出発。
P1060411(1).jpg
ペルーとボリビアにまたがるチチカカ湖は、標高3,890m。汽船が行き交う湖としては世界最高所だそうです。
湖はインカ発祥の地とされており、湖上には41の島が浮いています。島で生活いる人々は、インカの伝統を守り生活しています。
まずは、トトラという藁で造られた浮島である「ウロス島」に立ち寄りました。
P1060418(1).jpg

どのように島を維持しているか、生活ぶりなどを説明してくれました。島も家もすべてトトラで造られています。
P1060414(1).jpg

トトラで造られた船。
P1060416(1).jpg

この船に乗ってしばし遊覧。島の女性の方が歌を唄って送り出してくれました。
P1060417(1).jpg

続いてタキーレ島へ。プーノから約45キロ離れた場所にあり、モーターボートで約3時間かかります。
この島には約1,600人の人々が暮らしており、主に農業、織物なのど手工芸で生計を立てています。又、島内には水道も電気もなく、自給自足の生活だそうです。
約600段ある階段を登ります。これがかなり急できつかった。。。そりゃなんせ標高が3,800mもありますもんね、さすがに息切れしました。
P1060421(1).jpg

頂上から見たチチカカ湖。やはり大きいな~というのが率直な感想。
太陽の光が当たるとキラキラと光って綺麗でした。
P1060432(1).jpg

P1060434(1).jpg

プーノはとても小さい街で、見所はチチカカ湖だけでした。
(食事は可もなく不可もなく。。。といった感じでした)

翌日は、首都リマに戻りました。

スポンサーサイト
旅行(メヒコ外) | 00:25:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
ペルー旅行④(クスコ)
マチュピチュを後にし、クスコへ到着。
ホテルに到着したのが夜の10時過ぎだったので、この日は晩御飯は抜き。お菓子で我慢しました。。。

翌日(ペルー滞在4日目)、日本語ガイドの方と一緒に半日市内観光をしました。
クスコの中心、アルマス広場。このアルマス広場の周辺にお土産屋さんや飲食店が立ち並んでいます。
P1060347(1).jpg

クスコは、石材建築が有名で、このように石壁に囲まれた道が沢山ありました。
P1060344(1).jpg

こちらは「12角の石」。すべて四角で済ませる事ができたのに、あえて12角になっており、ぴったりと他の石と接触しています。この「12角の石」の意味については色々と説があるそうです。。。
P1060343(1).jpg

こちらは、クスコ郊外にある「サクサイワマン」。インカの要塞の遺跡です。巨石を3層に積み上げて造られていて、中には360トンもある巨石も使われています。
P1060359(1).jpg

石が大きいな。。。
P1060356(1).jpg

遺跡の敷地内でわんこがお昼寝中。可愛い~♪
P1060354(1).jpg

クスコの街並が一望できる場所へ。
P1060362(1).jpg
クスコは標高が約3,399mですが、ここは約3,800m位あったと思います。
が、高山病などは全くありませんでした。恐らく、標高2,200mのメキシコシティに住んでいるので、体が慣れていたのだと思います。

一通りの観光が終わり、ランチタイム。
「Pucara」という、日本人が経営するペルー料理のお店へ行きました。
P1060372(1).jpg

ニンニクスープ。コクがあってとても美味しかったです!!(しばらくかなり臭かったけど。。。)
P1060368(1).jpg

旦那君がオーダーした牛肉と野菜の炒め物。
P1060369(1).jpg

私がオーダーした鶏肉のソテーとバジル風味のライス。
P1060370(1).jpg
どれもボリューム満点でしたが、味は日本人向けに味付けされているのか口に合い、とても美味しかったです。

ランチ後は、中心地を散策。
民族衣装を来た地元の人達。もちろんこの写真は有料です。。。(1人1ソル)
P1060373(1).jpg

雑貨などを売っている市場。メヒコと似た風景だな。。。
P1060375(1).jpg

ドイツ人が経営している「Granja Heidi(グランハ・ハイジ)」というお店で一休み。
ハーブティとチーズケーキとアイスクリーム(旦那君)を頂きました。
P1060379(1).jpg
このお店は、農場で牛を飼育していて、取り立ての牛乳でチーズケーキやアイスクリームなどを作っているとの事。あっさりした味で美味しかったです♪

夜は余りお腹が空いてなかったのと、あっさりしたものが食べたかったので、クスコで唯一の日本食レストラン「金太郎」へ。
P1060388(1).jpg

わかめうどんを頂きました。うどんは手打ちでとても美味しかったのですが、味がちょっと薄かったのが残念。。。もうちょっとダシの味が欲しかったかも。
P1060384(1).jpg

翌日は、長距離バスでプーノへ向いました。

旅行(メヒコ外) | 22:48:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
西検4級合格♪
去年の10月にに西検(スペイン語検定)4級を受験し、先日結果が届き合格していました。
(でも結果が出るまで3ヶ月もかかるのは何でだろう。。。)

ちなみに4級のレベルは、
『4級(中級):簡単な日常会話ができ、文法を一通り終了』で、英検でいうと準2級位だそうです。
(英検準2級の方が難しい気がするけどな。。。)
「文法は一通り終了」との事なので、接続法や命令形が主に出題されていました。

一応、メヒコ住んでいる間に4級までは取りたいと思っていましたが、せっかくなので3級まで頑張ってみようかな?と思ってます。
が、3級になると一気に難しくなるそうです。。。英検準1級レベルだし、面接もあります。
う、、、厳しそう。。。

それか、DELEという、国際的に認められているスペイン語検定試験を受けてみようかと。
以下、DELEの説明です。
「DELE(外国語としてのスペイン語検定試験 スペイン文部省認定証)はスペイン文部省の下に、スペイン国外ではセルバンテス文化センターが実施する、高い信頼性をもったスペイン語能力試験です。1988年にスペイン語を母国語としない人々のスペイン語能力を測るテストとしてはじまり、現在DELEは世界100カ国以上で実施されています。スペイン語圏への留学、就職などの際に語学のレベルを保証するものとして国際的に認められています。」

西検にしろDELEにしろ、なぜそんな試験を受けるのか?
スペイン語を使って仕事をしたいわけでもないし、このままメヒコに永住するわけでもないのに。。。と自分でも思ったりします。
が、せっかくここまで勉強してきたスペイン語、何か結果を残したいというのと、後は半分意地です(笑)
それに、何か目標があった方が勉強する気にもなるし。

残りのメヒコ生活の間で受かるように頑張ります!

スペイン語 | 23:25:34 | トラックバック(0) | コメント(14)
久々のゴルフ(打ちっぱなし)
今日はお友達のRさんと、Del Valleにあるゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。
初めて行ったところでしたが、なかなか良かったです。(安かった!)
ゴルフはしばらくサボっていたので、クラブを握るのは約4ヶ月ぶり。
でも、ドライバーはなかなかいい当りも出て(自分の中では)、少し上達した気が?
多分、Rさんと行ってリラックスしてできたのが良かったのかも。
(旦那君と行くと、あれこれ注意されて、最後は喧嘩になってしまう事も多々あるので。。。)

打ちっぱなしの後は、日本食材店「山本」に買い物に行き、その後、在墨(メキシコシティ)日本人の間ではよく知られている「Mog」でランチ。
日本・タイ料理がメインのアジア料理のお店です。
私達が到着したのは15時位だったのですが、店内はメヒコ人でほぼ満席でした。
私は、タイランチセットをオーダー。
トムヤンクン・パッタイ・飲み物が付いて85ペソ。
味も美味しいしボリューム満点で大満足。
P1060523(1).jpg

こちらはRさんがオーダーしたタイヌードル(正式な名前は忘れてしまいました。。。)
中に、豚の角煮が入っていて、一口頂いたのですが、これがとろけるように柔らかくて美味しかった!!
P1060524(1).jpg

〆にもちろんデザートも食べました。
食べかけですが、抹茶ケーキ。これもスポンジがふわふわで美味しかった!!
P1060525(1).jpg

ゴルフの練習、美味しいランチ、楽しいおしゃべりと、楽しい時間を過ごす事ができました。
旦那君も、久々に週末を1人で過ごす事ができ良かったのでは?(笑)

最後に、先日、猫が前足にみかんを乗せている動画を見て、こむぎでも試してみたくなり、みかんではなくじゃがいもで試してみたら。。。
こんな感じになりました!舌出してかなり嫌そうですけど(笑)
P1060526(1).jpg


メヒコ生活 | 19:36:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
ペルー旅行③(マチュピチュ)
マチュピチュ滞在2日目。
この日のメインは、「ワイナピチュ」に登ること。
ワイナピチュは、マチュピチュを一望できる山で、登山できるのは1日400人までと制限があります。
そのため、朝の6時には入口に、登山するための整理券を求めて行列が。
私達は、入口の目の前のホテルに宿泊していたので、5時45分に起きて整理券をもらいに行きました。
P1060282(1).jpg
朝は雨が降っていたので、みんなポンチョをかぶっていました。それに寒かった~!!
入山時間は、7時~と10時~のどちらかを選ぶ事ができ、私達は10時~にしました。

ホテルに戻り、朝食。
写真は撮りませんでしたが、オムレツが超~美味しかった!!
ここのホテル、食事がほんとパーフェクトでした♪

9時過ぎにマチュピチュに入り、しばし見学。
マチュピチュ内にはこのように沢山のリャマがいました。つぶらな瞳が可愛い♪
P1060288(1).jpg

P1060289(1).jpg

10時前にワイナピチュの入山口に到着。すでに行列が。
写真がボケてしまっていますが、後ろに写っているのがワイナピチュです。
P1060290(1).jpg
地球の歩き方によると。。。
「マチュピチュとの標高差はわずか250mだが、山は断崖絶壁で道はかなりの急勾配。毎年、山から人が落下するという事故がおこっているため、無理をせず、足元に注意して登ろう。」との事。

入口では名前と国籍などを書いてから登ります。
P1060291(1).jpg
これは、戻らない人をチェックするためだそうです。戻らないって。。。恐ろしや~

これだけの情報を読むと、かなり危険な登山に思えますよね。
でも実際登ってみると、確かにかなりの急勾配で体力的にはきつかったですが、落下するとかそういった危険性は感じませんでした。ちゃんと歩道もあるし、普通に登っていれば落下する事はまずありません。
P1060294(1).jpg
ひたすら登る事1時間
P1060298(1).jpg
頂上に到着です!!(写真、真ん中やや右側に写っているのがマチュピチュです)
P1060300(1).jpg
頂上から見るとマチュピチュが、密林に覆われたジャングルの中にぽつんと存在してるのがよくわかりました。
まさしく「空中都市」でした。

頂上ではこんなポーズで記念撮影している人も。何となくメヒコ人ぽかったな、この親子。
P1060308(1).jpg

30分ほど頂上を満喫し、山を下っていきました。下りの方が怖かったな~。
こんな風に滑っていかなければならない場所もあったり
P1060310(1).jpg
急な階段もあったり。。。
P1060315(1).jpg
高所恐怖症の旦那君は若干びびってました。

このワイナピチュ、マチュピチュに来た際には是非登ってもらいたいです。オススメです!!

夕方の電車でクスコに向いました。
電車の中ではアルパカ製品のファッションショーが行われ、ここで私はポンチョをゲット。購入品は後日まとめて紹介します。
P1060334(1).jpg

相席になった、フランス人の姉弟。
P1060335(1).jpg
この弟君がなかなか面白い子で、スペイン語で私達に「今まで何処の国に行った事がある?」と突然質問してきました。一応、「アメリカ・アルゼンチン。。。」と答えたら、「僕は、イタリア・ドイツ・アメリカ。。。(詳しい国名は忘れてしまったけど、とにかく沢山の国)に行った事がある。」と自慢気な弟君。
スペイン語は学校で勉強しているらしく、なかなか上手。その後も、行った国の自慢話を続ける弟君。とにかく、自分はスペイン語が話せて、色んな国に行った事を自慢したかったようです。
お姉ちゃんはそんな弟を見て恥ずかしそうにしてました。。。
こういった旅では、色んな国の人と出会えるのでそれも楽しみの一つです。

次はクスコです。


旅行(メヒコ外) | 23:06:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
ペルー旅行②(マチュピチュ)
翌日、8時15分発の列車(ビスタドーム)に乗りマチュピチュへ。
P1060202(1).jpg

途中、軽食も出ました。
P1060207(1).jpg

乗ること約1時間45分、マチュピチュ駅が見えてきました!
P1060210(1).jpg

マチュピチュ駅周辺。日本の温泉街のようでした。
P1060211(1).jpg

次はシャトルバスに乗りマチュピチュに向います。約30分、いろは坂のような坂道を登っていきます。
やっとマチュピチュに到着!!左下が入口です。
P1060270(1).jpg

そして。。。見えてきました、この景色!!
P1060229(1).jpg
この景色、TVなどで何度も見た事があるけれど、やはり生でみると凄い!迫力があります。
未だ謎に包まれたマチュピチュ。。。誰が何のために、こんな山に囲まれた場所に都市を作ったのか。。。
ガイドの人の話を聞けば聞くほど不思議な事ばかり。そこが神秘的でいいのかもしれません。
正直、遺跡には興味はなかったけれど、マチュピチュは見る価値があると思いました。

P1060241(1).jpg
遺跡の中をガイドの人と一緒に約3時間周りました。
P1060247(1).jpg

気付けば14時過ぎ。ひたすら歩いてお腹もペコペコ。
ランチは宿泊するホテル「SANCTUARY LODGE」で頂きました。このホテルは唯一、マチュピチュの入口の前にあるホテルです。
P1060253(1).jpg
P1060264(1).jpg

このホテル、朝食だけでなく、ランチもディナーも宿泊料金に含まれていて、前菜・メイン・デザートと数種類の中から選ぶ事ができました。しかも、日本語メニューあり。よほど日本人客が多いんだろうな~。

こちらは、ランチで食べた「セビチェ」
P1060255(1).jpg
やはりセビチェの本場ペルー、レモンの酸味が絶妙で、タコもぷりぷりしてて美味しかった!

「エビのガーリックパスタ」
P1060258(1).jpg
なんと言っても、海老がおいしい!そして、高地なのにも関わらず、麺の茹で加減がなかなか良かったです。

旦那君が、ペルー滞在中によく飲んでいたペルーのビール「cusquena」。メキシコのビールよりコクがありました。
P1060261(1).jpg

ディナーは、「エビのラビオリ入りトマトクリームスープ」
P1060273(1).jpg

「キヌアのリゾット」
P1060275(1).jpg
キヌアとは、主に、ペルー・ボリビアで栽培される穀物で、その栄養バランスの良さとコストの低さ、コレステロールを下げる効果などから「完全食品」と称される、欧米では既に有名な食材だそうです。
私は、キヌアの存在すら全く知らなかったのですが、レストランの方に勧められたので食べてみました。
これが、くせがなく、プチプチっとした食感で美味しい!この後も、何度かキヌア料理を食べましたが、どれも美味しくて、気に入ってしまいました。
ネットで詳しく調べたら、栄養価がとても高い食品で、お米に混ぜて炊いてもいいし、スープに入れてもよし。
これは買って帰らねば!と思い、リマのスーパーで購入しました。
(ちなみに、メキシコのスーパーにはありませんでした)

旦那君がオーダーした「ヒレステーキ」
P1060276(1).jpg

デザートのアイスも美味しかったな♪
P1060280(1).jpg

翌日は、ワイナピチュに登り、頂上からマチュピチュを見ました。
この山登り、思った以上に大変でした。。。

旅行(メヒコ外) | 23:37:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
ペルー旅行①(マチュピチュまでの道のり)
遅くなりましたが、年末(12月23日~1月1日)に行ったペルー旅行の報告をしたいと思います。
私達は、まずマチュピチュに向かいました。
が、マチュピチュまでの道のりは遠かった。。。

以下、マチュピチュまでの道のりです。

23日の夜行便(23時20分メキシコシティ発)の飛行機に乗り、24日の朝6時過ぎにペルーの首都、リマに到着。
乗り継ぎをしクスコへ移動。(マチュピチュに最も近い空港がクスコです)
クスコには10時半位に到着しました。
クスコの空港には、日本語が話せるペルー人のガイドさんが迎えに来ていて、ガイドの方と一緒に、この日の宿泊地オリャンタイタンボへ、色々な観光地に立ち寄りながら車で向いました。

まずは、アルパカの牧場へ。アルパカはペルー・ボリビアなどのアンデス地帯で飼育されていて、体毛は衣類製品(セター・マフラー・手袋など)として使用されています。アルパカ製品は品質がいいので、肌触りもよくとても温かいです。
もちろんアルパカ製品、購入しました!それはまたのちほどご紹介します。
P1060122(1).jpg
この日は雨が少し降っていたので、毛が湿ってますが。。。本当はもっとふわっとしています。
P1060125(1).jpg

アルパカの毛を染めたもの。沢山の色がありました。
P1060139(1).jpg

続いては、ピサック村という村に立ち寄り、民芸品や市場などを見学。
P1060158(1).jpg
置いてあった野菜は、メキシコとほとんど変わらなかったけれど、沢山の種類のとうもろこしがありました。
P1060173(1).jpg

これは紫とうもろこし。このとうもろこしを使った「チチャモラーダ」というジュースがペルーでは有名だそうです。が、私はあまり気がすすまず飲みませんでした。。。
P1060159(1).jpg

これは、確かガイドさんの話だと、200年前から使われている釜だとか。
P1060150(1).jpg

ちょうどパンが焼きあがったところだったので頂きました。
中に、チーズとハムが入っていて、パンはほんのりと甘くて美味しかったです。
P1060152(1).jpg

そして。。。このモルモットみたいな動物「クイ」と言いますが、これを丸焼きにしたものがペルーの名物料理の一つで、この釜でも焼くそうです。
P1060153(1).jpg
クイ料理はあらゆるレストランで見かけましたが、この可愛い顔を見てしまった後に食べる事はできませんでした。。。

これは「マラスの塩田」です。
P1060177(1).jpg
インカ時代の前から続くアンデスでも珍しい塩田として、広く知られています。
アンデスの渓谷から流れ出す湧き水は高濃度の塩水なので、これを塩田で天日干にして塩の生産を行います。
現在、渓谷の斜面には約4000もの塩田があり、塩の生産は乾季の5月~10月辺りに行われ、その時期は、一面が真っ白な塩の田園になるそうです。
が、今は雨季なので、ただ水が溜まっているだけでした。。。でも、ここで採れた塩を販売していたので購入しました。どんな味かな~?

続いて「モライ」。インカ時代の農業試験場です。
P1060187(1).jpg
段々になった畑は、高さによって気温が違うので(5~10℃違う)、温度差を利用して別の種類の野菜を植えていたそうです。
写真だと小さく見えるけど、実際はかなりの迫力でした。

こんな感じで色々なところに寄りながら、17時過ぎにホテルに到着。
「PAKARITAMP」というホテル。外観はお花がいっぱい咲いていたし、可愛らしいホテルでした。
P1060200(1)_20110113105239.jpg

P1060194(1).jpg
ただ、TVが付いてなかったので、夜はと~っても静か。。。でもこの日は疲れていたので、22時には寝ました。

さて明日はいよいよマチュピチュです!

旅行(メヒコ外) | 22:04:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
新年会♪
先週、水曜日と金曜日に新年会をしました。

水曜日は料理教室のメンバーで新年会。Sちゃん宅をお借りしました。
Sちゃん&Nさんが色々とお料理を準備してくれて、どれもと~っても美味しかった!!
(タラのフリッター・マグロのトマト煮込み・焼きナスのマリネ・ひき肉のレタス包みなど。。。)
P1060501(1).jpg

P1060502(1).jpg

P1060504(1).jpg

P1060503(1).jpg

P1060505(1).jpg
ちなみに私は、先月解体した牛タンを使って、タンシチューを作り持って行きました(写真の真ん中がタンシチュー)。
タンシチューを作るのは初めてだったけれど、これがなかなか美味しくできて好評でした♪

15時にスタートして、お酒もすすみ気付けば20時過ぎ。
うちの旦那君、Eちゃんの旦那様も仕事帰りに立ち寄り、飲みなおし。
話もはずみ、結局、23時過ぎまで飲んでいました。。。(特にうちの旦那君)
Sちゃん、色々とご馳走様でした!

続いて金曜日は、Eちゃん宅で、学校の友達&駐在友達と新年会。
(先月我が家で開催した「牛タンパーティ」とほぼ同メンバー)
この日の参加者は13名。
スタートは19時からだったけれど、16時にEちゃん宅に駐在妻3人が集まり下準備。
この日のメインは「七面鳥」。
諸事情でEちゃんが入手したので、これをみんなで解体&調理。
解体の工程は、かなりグロテスク(牛タンよりも)だったので、写真に撮りませんでしたが大変でした。。。
みんな、七面鳥を解体&調理した経験もないので、クックパットで調理法を調べつつも手探り状態。
七面鳥の中に詰める具材も、ほぼ創作。
七面鳥は、1キロに対して1時間焼き時間が必要との事。
今回のは約5キロだったので、焼き上がりまで5時間かかりました。
果たして、どんな味になるのか想像がつきませんでしたが、焼きあがってみると。。。
P1060513(1).jpg
これが綺麗に焼きあがってと~っても美味しかった!!大成功♪♪下味に塩を大量にまぶしたのが成功の元でした。
七面鳥担当だった、Rさん、Sちゃんお疲れさまでした!

他にも、色々と料理を作りました。
こちらは串揚げ。
P1060510(1).jpg

ズッキーニとアスパラ。甘くて美味しかった。
P1060511(1).jpg

お肉も柔らかかったな♪
P1060512(1).jpg
一緒に写っている春巻きは、中国人のお友達のお父さんの手作り。さすが、本場です。皮がパリっとしててジューシーで美味しかった!

テーブルには、沢山のご馳走が。Eちゃんが色々と作ってくれました。
P1060509(1).jpg
他にも、中華おこわ、クリームパスタも作り盛り沢山でした。

こちらは、1月6日の”三賢者の日”に食べるパン。Rocas de Reyes(賢者のパンケーキ)と言います。
クラスメートのY君が買ってきてくれたのでみんなで食べました。
P1060516(1).jpg
”三賢者の日”とは、キリスト教によると、イエスの誕生を知った3博士が東方よりベツレヘムを訪れ誕生を祝わったとされる日です。
メキシコでは、Xmasよりもこの三賢者の日の朝に子供はプレゼントをもらい、この3博士出現を祝ってパン(Rocas de Reyes)を食べるそうです。
6日前後、メキシコのパン屋さんではこのRocas de Reyesが売られていて、行列になるほど。
有名店では1時間半待ちになっていたとか。

そして、これをカットしてみんなで食べるのですが、このパンのどこかにプラスチック製の人形が数体入っていて、その人形を引き当てた人が、2月2日にタマレス(トウモロコシの粉とラードを混ぜてとうもろこしの皮で包んで蒸したもの)というメキシコの郷土料理?をご馳走しなれならない。。。という風習があるそうです。

ちなみにタマレスはこちら。私が食べた事がないと言ったら、クラスメートのAちゃんが買ってきてくれました。
P1060514(1).jpg
正直、日本人には評判が悪いタマレス。。。私もこの日に初めて食べたけれど、美味しくも不味くもなく、素朴で不思議な味でした。

そして、人形ですが、私が当ててしまいました。先日、学校でこのパンを食べた時も人形を当てたので、これで2回目!タマレスをご馳走するかどうかは別として、2回連続で人形を当てたので、何かいい事があると期待したいところです。。。

この日は19時にスタートして、結局お開きになったのは朝の4時過ぎ。。。
色んな話で盛り上がり、時間が経つのがあっという間でした。
それにしても、食べて飲んでよくしゃべったな~(笑)

次回は、来月辺りに鴨解体パーティを計画していま~す。



メヒコ生活 | 20:22:55 | トラックバック(0) | コメント(6)
2011年始動
ここメヒコでは「正月三が日」という概念はなく、今日(3日)からほとんどの会社が仕事初め。
私が通っている学校も、今日から授業開始でした。
が、主人の会社は今日までお休み。
なので、朝、主人に見送られ学校に行きました。。。
(3日から私だけ学校なんてずるい~!と子供みたいにすねていた私。。。)

休み明けの学校はきつかった。。。
習ったことも忘れてしまっていたし。。。
脳を勉強モードに切り替えるまで、リハビリが必要そうです。1週間はかかるかな~(苦笑)

そんなわけで、正月気分はほとんど味わえないまま、今日から2011年が始動しました。
まあ、海外に住んでいる以上仕方ないですね。
でも、1月2日は私の誕生日なので、一つ歳を重ねたという意味で、新しい1年が始まったという実感は持てました。
特に今年は、私の干支、「うさぎ年」。そう年女なのです~。
何かいい事があるといいな♪

こむぎも元気に新年を迎えました♪今年も宜しくお願いしま~す!
P1010489(1).jpg
(写真は以前撮ったもの。1番のお気に入りの写真です)




メヒコ生活 | 22:45:08 | トラックバック(0) | コメント(13)
明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします♪

皆さん、年越しはどのように過ごされましたか?
私は、ペルー・リマの空港内のラウンジで年を越し、元旦の朝メヒコに戻ってきました。

帰宅後少し休憩し、午後はお正月気分を少しでも味わうべく、ホテル日航内の「弁慶」へ。
入口には「振る舞い酒」が置いてありました。
主人だけ頂いたのですが、「正月ぽくていいね~」とご機嫌でした(笑)
P1060491(1).jpg

去年は弁慶で、おせち料理を食べましたが、今年は「すきやき」を食べました。
P1060493(1).jpg
弁慶のすきやき、私は今回初めて食べたのですが、噂に聞いていたとおり美味しかった!!
食もすすみ、お肉もお代わり♪
デザートには大好きな「ゴマアイス」。
P1060494(1).jpg

お正月からいっぱい食べました。幸せ~♪♪
お腹がはち切れそうな位苦しかったのに、帰りにホテル内にあるベーカリー&ケーキショップでケーキを購入。
ケーキは私にとって別腹なので。。。(笑)
悩んだあげく、タルト系2種類。「苺のタルト」と「シブーストのタルト」
P1060495(1).jpg
これからまったり動画でも見ながら食べようと思いま~す。

今年でメヒコ生活も3年目に突入。予定では約1年後に本帰国(あくまでも予定なのでどうなる事か。。。)
なので、最後の1年と思い、いっぱい食べて遊んで学んで、充実した1年にしたいと思っています。
今年も皆さんにとって、健康で素敵な1年でありますように☆

ペルー旅行の報告は近日中にアップしま~す♪


メヒコ生活 | 20:50:47 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。