■プロフィール

ゆうぴょん

Author:ゆうぴょん
主人の転勤で09年1月から愛犬のこむぎとメキシコシティに住んでます。

■最新コメント
■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プエルト・バジャルタ旅行
先日、2月4日(金)~7日(月)まで、メヒコのリゾート地、プエルト・バジャルタに行って来ました。
プエルト・バジャルタは、ちょうど2年前に訪れた場所。
当時はメヒコに来たばかりで、何もかもが物珍しかったけれど、今はすっかりメヒコ色に慣れてしまったな。。。

今回は、プエルトバジャルタの中心地ではなく、空港からから車で1時間ほどの半島にあるプンタミタという半島に滞在しました。プンタミタは、ゲートを通らないと中には入れない高級リゾート施設で、宿泊したのは『セントレジス・プンタミタリゾート

お部屋
P1060587(1).jpg

洗面台が2つあるのが嬉しい♪バスタブも広くて快適でした♪
P1060585(1).jpg

テラス
P1060618(1).jpg

このリゾート施設内には、宿泊客しかプレーできない、太平洋に面したゴルフ場があります。
もちろん、私達もプレーしました。
P1060641(1).jpg
朝8時のスタートで最初は少し肌寒かったですが、次第に雲も取れ快晴に
P1060648(1).jpg

海を見ながらのゴルフは気持ち良かったな♪相変わらずへたっぴだけど。。。
P1060656(1).jpg

このホールは、海を超えた所にグリーンがあります。私は飛距離が出ないので、このホールは諦めましたが、主人はチャレンジ。2回ほど、海にポチャってしまいましたが3回目で海超え成功。
P1060670(1).jpg

このように、海を渡ってグリーンに向います。なので、このホール、満潮時にはプレーできません。
P1060672(1).jpg
結局この日は、18ホール+4ホール→計22ホール周りました。
最後の方はなかなかいい当たりも出たけど、私のゴルフレベル、まだまだ修行が必要です。。。

私達が訪れた時は、ちょうど寒波が来ていて、太陽は出て日差しが強くても、気温は恐らく27度位。海やプールに入るには少し厳しかったです。(私は屋外のジャグジーしか入れませんでした。。。)
せっかくビーチに来たのに、海に入れなかったのは残念。
P1060609(1).jpg

P1060606(1).jpg

その代わり、ホテル内のジムに連日行き、汗を流しました。
P1060604(1).jpg

マシンにはTVが付いていて、案内も各国の言語が。でもなぜか日本語は「ニホンゴ」とカタカナ表示。
P1060603(1).jpg

運動した分、色々と食べました。
特に美味しかったのは、「神戸牛のハンバーガー」
P1060591(1).jpg

「エビのトマトソースのパスタ」シティと違って標高が0mなので、麺がちゃんとアルデンテで嬉しい♪
P1060589(1).jpg

「リブ・アイのステーキ」お肉が柔らかくて、ソースも美味しかったな。
P1060635(1).jpg

朝食は海を眺めながらで雰囲気が素敵でした。
P1060699(1).jpg
パンが超~美味しかった!久々にヒットです。
P1060592(1).jpg

最近、学校などで忙しい日々が続いていましたが、久々に休養ができリラックスできました。
そんな学校もあともう少し。意地で頑張るぞ~(笑)


メヒコ旅行 | 23:31:46 | トラックバック(0) | コメント(6)
プラヤ・デル・カルメン③
食事はすべてホテル内で頂きました。
ホテル内には、タイ料理、イタリアン、メキシカン、インターナショナルと4つのレストランがありました。
タイ系列のホテルということだけあって、特にタイ料理がとても美味しかったです♪

食べたものを一気にご紹介。
(ちなみにタイ料理の画像は2日分です)
お通しのサフラン風味のパンとカレーソース。パンがもちもちしてて、ほのかに甘くて美味しかった♪
カレーソースとよく合ってました。
P1050488(1).jpg

まぐろのサラダ。唐辛子が入っていて少しピリ辛でした。
P1050311(1).jpg

タイ風春巻き
P1050493(1).jpg

トムヤンクン。このトムヤンクンが激辛!!でしたが、辛党の私達は美味しく頂きました。画像を見ているだけで、すっぱ辛い味を思い出します。。。
P1050313(1).jpg

グリーンカレー(チキン入り)
P1050318(1).jpg
そしてレッドカレー(カモ入り)
P1050496(1).jpg
カレーは、思ったほど辛くはなかったけれど、味が濃厚で野菜もたっぷりでとっても美味しかったです♪

魚介類のソテー。海老がプリプリでした~。
P1050316(1).jpg

そして、このクリームブリュレが最高に美味しかった!!
甘さ控え目、マロンの風味でとろけるような美味しさ。
P1050501(1).jpg
このレストラン、始まりから終わりまですべてのお料理がパーフェクトでした♪

イタリアンはパスタがアルデンテでなくて少し残念でしたが、トータル的には美味しかったです。
アボカドとカニのサラダ。間違いなく美味しい組み合わせ。
P1050430(1).jpg

カモのリゾット。赤ワインの風味とカモの濃厚さがマッチしていて美味しかったです。
P1050435(1).jpg

牛ほほ肉の赤ワイン煮。お肉がとろとろでした~。
P1050436(1).jpg

朝食も充実していました。ビュッフェ式で、メキシカン、タイ料理、少しだけ日本食もあり、とっても美味しかったです♪4日間、飽きませんでした。
P1050326(1).jpg

P1050329(1).jpg
P1050330(1).jpg

滞在中は、本当に沢山食べて、食後はいつもお腹が苦しくて動くのがやっとな位でした(笑)。
でもその分、ホテル内のジムに行ったり、プールで泳いだりと運動もしたので、思ったより太らなかったかな~。

このホテル、本当に素敵なホテルだったので、ハネムーンや記念日の旅行におススメです♪
以上、旅行報告でした~。


メヒコ旅行 | 20:23:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
プラヤ・デル・カルメン②
ネットが復活しました!原因はよくわかりませんが、とりあえず復活してよかったです。
そんなわけで、かなり遅くなりましたが、プラヤ・デル・カルメン旅行の続きです。。。

滞在中、ホテルに隣接しているゴルフ場でゴルフをしました。
コースを周るのは、数ヶ月ぶりだったので不安でしたが、とても空いていて前後に人がいなかったので、気楽にのんびりとできました。
P1050392(1).jpg

P1050403(1).jpg

途中、海を見渡せるコースがありました。
P1050406(1).jpg

リゾート地でのゴルフって、解放感があって気持ちいい!!
P1050407(1).jpg
でもスコアはまだまだなので、もっと練習しないとな~。

ホテルの宿泊費に、アロママッサージを無料体験できるオプションが付いていたので受けてきました。
(iPhoneで撮影したので、少しボケています。。。)
IMG_0045.jpg

アロマオイル
IMG_0047.jpg

マッサージ終了後、ジャスミン茶とフルーツを頂きました。
IMG_0044.jpg
マッサージをしてくれたのは、タイ人の女性でした。とっても気持ち良くて、ほとんど寝ていました。。。

ホテル内のエコツアーにも参加しました。
ボートに乗ってホテルの周りの運河を1周します。
P1050449(1).jpg

P1050453(1).jpg

途中、色んな野鳥を見る事ができました。
P1050462(1).jpg

P1050460(1).jpg
お天気が良かったので、気持ち良かったな~。水も澄んでいて綺麗でした。

後は、部屋内のプール又はビーチで読書をしながらお昼寝。。。とのんびりと過ごしました。
(実はこれが一番好きかも(笑))

続いて食事編です。。。

メヒコ旅行 | 15:56:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
Playa del Carmen(プラヤ・デル・カルメン)①
独立記念日絡みの連休を使って、9月10日~15日まで4泊5日でプラヤ・デル・カルメンに行ってきました。
カンクンから車で約40分位離れた場所にあるリゾート地です。
ビーチ以外には特に何もない場所ですが、のんびりホテルライフを過ごすには最適な場所。
5日間、お天気にも恵まれ、ホテル以外はどこにも行かずのんびりと過ごしました♪

今回泊ったのは、「Banyan Tree Mayakoba(バンヤン ツリー マヤコバ )」
タイ系のリゾートホテルです。と~っても素敵なホテルで、大満足でした♪
P1050343(1).jpg

P1050338(1).jpg

このホテルは、運河の上に建てられていて、部屋は全てヴィラタイプになっています。
P1050342(1).jpg

P1050345(1).jpg

プール
P1050335(1).jpg

敷地内はとても広いので、基本、ホテルの方が運転してくれるバギーで移動します。
P1050514(1).jpg

私達はお散歩がてら、夜以外は歩いて移動しました。
P1050323(1).jpg

そして、ホテルに着いてチェックイン後、部屋まで案内してもらう時に、事件が!
バギーを運転してくれた男の子(かなり若かった)が、私達を乗せて早々、ロータリー(写真右下)に激突してしまったんです。。。
P1050515(1).jpg
彼は、日本語を勉強した事があるらしく、嬉しそうに日本語で色々と話してきて。その為、運転が注意散漫になってしまったようで。。。
幸い、特に怪我はなかったのですが、彼は顔面蒼白。ホテル側も丁重に謝ってきました。
そして、ホテル側がお詫びとして部屋をワンランクグレードアップしてくれました♪
(Garden Pool Villa→Courtyard Pool Villaにアップ)

そのお部屋がこちら
P1050320(1).jpg

プール&ジャグジー。グレードアップしてもらったおけげでジャグジー付きになりました♪
P1050297(1).jpg

ジャグジーは、何回も入りました♪(写真に写っているのは主人です)
P1050512(1).jpg

ベットルーム
P1050284(1).jpg

洗面所
P1050288(1).jpg

洗面器が可愛い♪
P1050289(1).jpg

洗面台は2つあり、広々としていて使いやすかったです。
P1050290(1).jpg

洗面所の外には浴槽が。
P1050292(1).jpg

ベットルームから撮った写真。反対側に、独立してダイニングルームがあります。
P1050287(1).jpg

ダイニングルーム。
P1050298(1).jpg

お部屋のインテリアはアジアン系で統一されていて、まるでアジアのリゾート地に来た感覚になりました。
バギーをぶつけてしまった彼、その後ホテル内で会う事はなかったのですが、部屋の入口にこんな置手紙が。。。
P1050549(1).jpg
少しおかしな日本語ですが(笑)、きっとスペイン語を直訳したんでしょうね。
笑顔がとても可愛い子だったので、運転には気を付けてこれからも頑張って欲しいなと思います。

続いては、アクティビティ(と言っても大した事はしてませんが。。。)編です。

メヒコ旅行 | 23:45:13 | トラックバック(0) | コメント(6)
オアハカ旅行(後半)
滞在3日目は、ツアーに参加し、遺跡、民芸品を作っている村へ行って来ました。
ますは、オアハカ最大の遺跡、「モンテ・アルバン」へ。
P1040208(1).jpg
モンテ・アルバンは、紀元前500年頃に建設が始まったと言われており、中央アメリカ最古の遺跡です。
世界遺産にも登録されています。
テオティワカンに比べると規模は小さいけど、やはり歴史を感じさせられます。

ピラミッドを降りている私。
P1040209(1).jpg
遺跡周りは日影がほとんどないし照り返しが強いので、とっても暑かった!!
遺跡を見終わった後はヘトヘト。。。

次はアレプリーヘスという木製のカラフルな動物などの置物を作っている村へ。
かなりカラフルで独特な色使いです。さすがメヒコ。
P1040219(1).jpg

このサボテンもメヒコっぽい。
P1040221(1).jpg

こちらは、8000ペソ(約5万6000円)だそうです。
P1040220(1).jpg

続いてはクイラバンという教会へ。
ガイドブックには「小さな村には不釣り合いなほど立派な教会。正面部分は廃墟になっているが、そのたたずまいはギリシャ神殿の遺跡を連想させる。」と書いてあります。
ただ、この教会に着いた時は、暑さの為疲労度ピーク。しかもこの暑い中、ガイドの説明が長い長い!!(それまでは英語のガイドだったのに、この時はスペ語のガイドに切り替わり、ほとんど言ってる事がわからないというか、聞く気力がありませんでした。。。)
なので、この教会の写真はこれだけ(笑)。
P1040222(1).jpg

この後、ランチタイムとなりしばし休憩。
休憩して少し気力が回復し、最後の目的地サンバルトロ・コヨテペックという村へ。
この村は、バロ・ネグロという黒陶器で有名な村です。
工房で、陶器の作り方を説明してくれました。このおじさんは、陶器を作り続けて60年だそうです。
P1040231(1).jpg

メヒコでは誰もが知っている有名歌手、ルイス・ミゲルもここに訪れたようで、写真が飾られてました。
(写真ちょっとボケてます。。。)
P1040232(1).jpg

広い敷地内に、壺や置物など沢山の黒陶器が売られています。
P1040226(1).jpg

壺も素敵だったけど、日本に帰った時置き場がない。。。と思い、結局、ぞうさんとあひるさんと動物の置物をを購入しました。
P1040258(1).jpg
P1040259(1).jpg

夕方にツアーは終了し、最後にオアハカの街を散策。
P1040241(1).jpg

ソカロ(中央広場)には日曜日という事もあって、沢山の人が。
P1040238(1).jpg

ダンスコンテストも開催されていました。
P1040239(1).jpg

参加者は、気合の入った衣装の人もいれば、ジーパンという普通の格好の人も。。。
P1040240(1).jpg

散策中、主人が買ったオアハカ地酒「メスカル」。
P1040264(1).jpg
テキーラの原料である竜舌蘭からつくる蒸留酒だそうです。
レストランで私も試しに飲んでみましたが。。。お酒が弱い私には強すぎる!!
そりゃそうです。だって、アルコール度数、40度もあるんです。
テキーラグラスで1杯飲んだら、その後、半分意識朦朧になった私。。。(笑)
お酒好き、強い人にはいいのかもしれませんね。主人は気に入ったようです。

最後に、こちらは、モンテ・アルバンに行った時、物売りのおじさんから買った、石で造られたわんこの置物。
P1040261(1).jpg
実はこれ、かなり値切って買いました(笑)。
おじさんに「これ買わないか?」と言われ、なかなか可愛かったので「いくら?」と聞いたら、300ペソ(2,100円)との事。
いくらなんでも、そんなの高すぎると思い、「高すぎる。もっと安くして」と値切ったら、「200ペソ(1,400円)」と値下げしてくれたけど、「それでも高い。いらない。」と言ったら、「じゃあいくらなら買ってくれる?」とおじさん。
「50ペソ(350円)」と言ったら、「それは安すぎる。せめて100ペソ(700円)」としつこくせまられて。。。
うっとうしくなってきて、「私、お金持ってないし、いらないから!」と強く言ったら、なんと結局、50ペソで売ってくれました!!約8割引きです。
というより、50ペソでもおじさんは元が取れるって事だから、最初の300ペソってどんだけ吹っかけられていたのか。。。

今回のオアハカ旅行、何度も書いていますけど、日差しが強く本当に暑くて、主人は顔が赤く焼けてしまい猿状態に(笑)。旅行後、顔の皮が剥けていました。
私も、日焼け止めを沢山塗ったけど、またまた焼けてしまいました。。。
オアハカは素敵な街だけど、この時期の旅行はおススメしないです。。。
もう少し涼しい時期がいいと思います。
なので、オアハカ=暑い!!という印象が強く残った私達夫婦でした。



メヒコ旅行 | 22:52:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。